リメリー 使い方

リメリーの間違った使い方は効果を半減?!正しい使い方で効果的に!

 

 

せっかくリメリーを使い始めても、間違った方法でケアしていると効果が半減してしまうことがあります。
いち早く効果を実感するためにも、自己流で使うのではなく、正しいリメリーの使い方を学びましょう。

 

 

 

 

リメリーの使い方とポイント

 

まずリメリーを使うタイミングですが、朝と夜の洗顔をする時がベストです。

量は2プッシュを目安にしてください。
この時、容器を傾けたり、手ですくったりしないように気をつけてください。
そして、鼻を中心に顔の気になる部分に優しく塗り込みます。
ゴシゴシしたり、強く塗り過ぎないように気をつけながらケアしていきます。
もし余ったら、首や手の甲などに塗り込んでも良いでしょう。
リメリーの使い方に厳密なルールはありませんので、気になる部分には積極的につけて大丈夫です。

 

 

リメリーの使い方で注意したいのが、つけるタイミングです。

 

洗顔をした直後につけるのが一番良いので、メイクをしている方はクレンジングや洗顔の後にリメリーを塗るようにします。
必ず化粧水や美容液、乳液などを使う前にリメリーを塗ってください。
朝も同様に、メイクの下地やUVクリームを塗る前にリメリーを塗るようにしましょう。

 

 

正しい洗顔方法はコチラ

 

 

リメリーの使い方がわかったら、次に正しい洗顔方法も学んでおきましょう。
鼻の黒ずみを治すには洗顔が大切なキーポイントとなります。

 

1日も早く黒ずみを治そうとして洗浄力の強い洗顔料を使っている方も多いと思いますが、皮脂の落とし過ぎは逆に黒ずみを招いてしまいます。
肌の潤いが足りなくなると毛穴が余計に開きやすくなってしまうので注意しましょう。
用意する洗顔料はマイルドなもので十分です。

 

 

洗顔をする時はよく泡立てることも大切なポイントの一つです。

 

最初はめんどうに感じるかもしれませんが、コツさえつかめば誰にでもできるようになります。
最初のうちはお風呂用に販売されている泡立てネットを使うと良いでしょう。
すぐにふわふわの泡がたちます。

 

泡をたてたら、優しく顔に泡をつけていきます。
ゴシゴシすることのないようにし、泡を顔全体にころがすようにしたら水で洗い流します。
すすぎでは泡が残らないように気をつけましょう。
泡が顔に残っていると、毛穴の負担になり詰まってしまうこともあります。
泡残りがないように、少し長めにすすぐようにすると安心です。

 

 

⇒リメリーの口コミはコチラ